山田担のひとりごと

とある山田担のひとりごとです。(@YamadaUsagi987)

カインとアベル 4話 視聴率と適当な感想

とうとう弟の逆転劇が始まりましたなと思った方も多いことでしょう...。

優くん(山田涼介)が驚きの動きを見せましたね。予告だとかなりの出世をなさっているようで...。

そんななかお兄ちゃん(桐谷健太)は今まで眼中に無かった弟にやられ始めてますね。

Twitterではお兄ちゃんに怒りをぶつける方が多く見受けられましたが、一番っ子で長女の私は何となくお兄ちゃんの気持ちが分かって切なくなりました。

 

そんな私の感想は置いといて(笑)

4話の視聴率はなんと!3話から0.1ポイント上がり7.0%でした?

ちなみに今までの視聴率は...

1話 8.8%

2話 8.6%

3話 6.9%

4話 7.0%

となっています。

また4話では先日亡くなった平幹二郎さんに代わり寺尾聰さんが初出演でしたね!

 

以前、記事でも取り上げましたがフジテレビの亀山社長はまだまだ視聴率が上がる可能性はあると考えていると思うので今後、視聴率が上がることを期待します!

詳しくは下の記事を見てください。

 

Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.

全国7ヶ所、全35公演あったDEAR.魂も11月3日の名古屋を最後に無事終わりましたね。Hey!Say!JUMPのみなさん!お疲れ様でした!無事全公演を終えることが出来てよかったです!

 

皆さんは参戦しましたか?私は10月の横アリ参戦でした。

もしよかったら読んでくださいな?

 

山田くんが総合演出ということで、さすがでしたね。ほんとに。ペンラを見ればこだわりがわかるかと...。

 

f:id:HSJusagi987:20161104220336j:image

 

振ってるとカマみたいでしたが(笑)

このペンラは白と青と赤の3色に色を変えることが出来るのですが、このペンラのおかげで嬉しいことがあったので、ペンラありがとう??

 

 

今回のセトリは一番古い曲でカモナという新規さん向けのセトリでしたね。寂しいなって思いましたが、古株さん向けの曲は来年の10周年で披露かな…なんて思ったり。

 

DEAR.魂の途中から山田くんが腰を痛めたというレポをTwitterで見かけ心配でした。負けず嫌いで頑張り屋さんな自担だから、ドラマにドラマの番宣に忙しいだろうなって。そんな山田くんが公演のMCで腰を痛めていることをみんなに言ってくれて嬉しかった。1人で苦しまないで、メンバーだけじゃなくて、ファンにも言って欲しかったから。

山田くんの仕事はアイドルというお仕事で、キラキラ輝いていることがお仕事だから、こういうところは見せちゃいけないって思っているのかもしれないけど、ファンとしては見せてほしい。

 

そんなわけにはいかない立場にいるってのは分かってるけどね。

 

 

今回ミスフロ(Mr.Flawless)で客席に入っていく演出がありましたね。

ファンのことを信頼してくれてるからこそできる演出だなって思います。一昔前だったら絶対できませんね(笑)

JUMPがあの演出をしてもいいって思ってくれるファンになりつつあるのかな。

 

こうやってHey!Say!JUMPと一緒にファンも成長していけたらいいなって思います。まだHey!Say!JUMPは9歳。10歳になるに向けてファンも一緒に成長していきましょう!

 

 

 

カインとアベル 3話 視聴率

風邪から完全復活です。

鼻水止まりました。

ってなわけでテンポよくいきます!

 

 

カインとアベルの3話視聴率が発表されました。6.9%だそうです。

1話 8.8%

2話 8.6%

3話 6.9%

と確実に視聴率が下がってきてる...。

ファンとしては毎週欠かさず見ますが、視聴率が下がると打ち切りの可能性が出てくるのでヒヤヒヤ...。ファンとしては4話は視聴率が上がることを願うばかりです。

 

 

先日亡くなった平幹二郎さんの代役が決まったそうですね!

4話からということなので次回からですね!楽しみです!

 

 

そんなこんなで内容ペラッペラですが許してください。

 

カインとアベル 2話 視聴率

今日は金曜日なのに今更ながら月曜日のドラマのお話をさせていただきたいのです。忘れていました。

Mステは?というツッコミがたくさん聞こえてまいります...。

 

気にせず書きます(笑)

 

 

先日カインとアベルに出演中の平幹二朗さんがお亡くなりになり、番組冒頭でお悔やみのテロップが出ましたね。

大変残念です。お悔やみ申し上げます。

4話以降は代役を立てる方向で話が進んでいるそうです。

 

 

気になる2話の視聴率ですが8.6%だそうです。

1話が8.8%だったので少し下がりましたね...。

 

ただフジテレビの亀山社長は

「正直、もっと(高い数字が)欲しかった。ストーリー性があるドラマは、回を重ねるごとにファンを増やすことができるので、一喜一憂するつもりはありません」

とおっしゃっているみたいなので期待ですね!

詳細はこちら↓

 

3話では同期の女性と距離が縮まる描写があるので気を確かにして月曜日を迎えたいと思います...。

Fantastic Timeについてダラダラと...

風邪っぴきから復活いたしました、うさぎです。咳、鼻水とまりましぇん。復活というより発熱からの復活?

そんなことよりも...

 

私が鼻水ダラダラ垂らしているうちにFantastic Timeが発売されましたね?

そしてそして...

 

おめでとう?

しかも初日で15万枚越えは初だそうで。ほんとにおめでとう。

 

今回の振付師さんは初めて振り付けをつけてもらう方だったそうでかなりハードみたいでしたね。PVはみんな汗だくでしたね(笑)

 

PV、メイキングを見て思ったこと書いていきまっせ。

今回のFantastic Timeはアニメ「タイムボカン24」のオープニングテーマということで、普段出すCDよりも色々な方に手に取ってもらえること&売れてきているということを見越してか、Hey!Say!JUMPの魅力であるフォーメーションダンスに力が入ってましたね。

 

私は山田担なので山田のことばかりになってしまいますが...。

Hey!Say!JUMPのメンバーが作ったランウェイを堂々と歩く山田。2番では伊野尾さんが歩いてますね。歌番組では1番が歌われることがほとんど。そういうことを見越してですかね。

とはいいつつ1番にメンバー全員の見せ場はあります??

 

その後のやまちね背中合わせ。

最近は雑誌とかでも特にいのありが推されているせいか、ありやま見なくなりましたね。

山田...大きく見えるよ(笑)

 

今回のサビの「ふぁんたすてぃっくたぁ〜いむ」が続くところはみんなで踊れそうですね!

ここで注目して欲しいのが指をさして腕を広げる、この!腕を広げる時にメンバーによって手のひらが見えていたりしていたなかったりしてるんですよ。

ちなみに山田さんは手のひら見せる派です。ここ好きです。

 

私が1番興奮したのはやまちねの背中合わせでも最後の腕組みでも山田ランウェイでもなく!裕翔くんの「だっかーら」です。裕翔くんがこのセリフを言う時はやまちねの間から出てくるわけですが。見覚えありません?この構図。

そう!スパデリ(SUPER DELICATE)!

やまゆとの間から真顔で出てくる知念ちゃん。毎度真顔ですからね?あれだけ目の前でイチャイチャしている間から。超真顔。クールに出てくるわけですよ。

やまゆとの間から知念

から

やまちねの間から裕翔

テストに出ます。(出ません。)

次はゆとちねの間から山田ですかね?

 

やぶひかが安定の安定すぎるシンメ。二人とも髪色が明るいので、とても神々しい...。カモナ(Come On A My House)の時の2番のときくらいがっつり2人なんですよね...。毎回2人だけのパートあっていい...。

 

メイキングを見て思ったんですけど圭人の「ready」の発音がすごいな...と。

聞いてる分にはわからないんですけど「ready」の「レ」の前に「ゥ」が入ってるんです。これは口元見ていただければ分かるかと。

DEAR.今回のMCでも言っていましたが圭人のポジションが所々端っこから真ん中になってるんですよ?

 

曲の最後がメンバー全員で腕を組んでV字になるんですけどセンターが雄也でそこから奥に行くにつれ身長が小さくなるフォーメーションなんですけどここやまちね並んでてかわいいです。

今回のメイキングの最後の方でやまたかが2人で「くだらないことしてるなー」みたいなことを話すんですけど、この2人ってあまり見ない気がするのでYour Seed、冒険ライダーを見てるみたいで懐かしかったです(笑)

とはいえこの2人旧7で一緒だったっていうね...。

 

 

今回スタジオが暑かったのか、メイキングではみんなジャケットを脱いで薄着でファンとしてはたまりません。ありひかなんて筋肉比べてたぞ...。

 

大ちゃんの衣装がジャケットの下にタンクトップだったのですが、踊ってる時に見える二の腕、脇がエロい。

 

今回ジャケット写真のセンター問題(詳しくはこちら)もあったせいか、普段あんまり見ないやまいのの姿がメイキングで見ることができましたね。ダンスでは2人が背中合わせになるという、古株からしたら驚きなフォーメーションがあるわけですが。

 

メンバーが仲良いのはファンにとっても嬉しいので、変な溝ができてないなら心配なしなのですが。そんなことは本人達にしか分からないので...。

でもそんな感じ一切しませんでした!

 

今回はHey!Say!JUMPのCDを初めて手に取る方にもHey!Say!JUMPがどんなグループかわかるようなPV、メイキングでした。ウィークエンダーもなかなかグループの個性でていますよね。

Fantastic TimeはHey!Say!JUMPのグループのかっこいいところを、ウィークエンダーはHey!Say!JUMPのおちゃめなところをメインにしたって感じですかね?

 

そんな感じで書きたいことを書ききれたような気がするので書き逃げいたします(笑)

一応分かりやすいようにメンバーの名前で文字色変えているんですけど、なんか変になってしまいますね...。

 

そんなこんなで...

 

この記事を最後まで読んでくださってありがとうございます?

 

あなたの背中を見て踊る DEAR.魂

まずはじめに。私、風邪を引きました。

バカでもアホでも風邪を引くものです。

寒くなってきたのでみなさんも気をつけてくださいね!

 

さてさて本題へ。

 

私はDEAR.魂参戦済なので思い出話でも書かせてくださいな。1曲ずつではなく私が印象に残っていることのみです。

参戦日→10月8日

会場→横浜アリーナ

座席→東ブロック スタンド席

参戦した友達→八乙女伊野尾

持っていったファンサ団扇→ブスでごめんね

これを踏まえて...。

 

①スタンド席について

今回初スタンド席ということもあって、めちゃくちゃ冷静にJUMPを見ておりました。叫んだり興奮したり泣いたりはしたんですけども、でもどこか冷静に見てしまう。

あと、スタンド席はスタトロ(スタンドトロッコ)に全てをかけるので序盤で泣いて化粧を崩すわけにもいかず...。アンコールまで泣けない。でも泣いてしまう。そんな感じでした。

 

②スタトロについて

近い!これは!ほんとに!変なセンター席よりも近い!ただほんとに運。

私の八乙女担の友達はバッチリファンサをもらっておりましたが、伊野尾担の友達と私は完全に干されました?山田担あるあるだから仕方がない。

でも山田さんが反対側を見なくてよかった...。綺麗なお顔でした。

 

③ファンサ団扇について

なんでブスでごめんね団扇を持って行ったかというと、山田さんは中身より外見が大事派。しかも山田涼介、イケメンすぎて私なんかがファンでごめんなさいって思っていたから。

この団扇に反応をくれたのは知念くん。ガン見。ほんとにガン見。どうファンサすればいいのか分からなかったんだろうね...。ごめんね。知念くん...。すっごい切ない顔をしてくれました。

別れ話を切り出されたらあんな顔するのかな...。ほんとにごめんね。自分を卑下するのやめるね。

 

④自担からもらったファンサ

サイドステージが真ん前にある座席だったので、メンバーが一人一人歩いて来てくれるんですが。来てくれたわけですよ。山田さん。

私の周りは山田さんの美しさに浸っていたのでしょうか。誰も手を振っていないわけですよ。

それを逆手に取り、に光るペンラをブンブン振ったらちょうど上の方を見てくれて手を振ってくれたんですよ。

これは私へのお手振りだ。

なんとでもいいなされ。これは私へのお手振りだ。横アリ最後列の私に気がついてくれたのかな...。自惚れさせて(笑)

 

⑤あなたの背中を見て踊る

センステからバクステにかけての花道で私に背を向けて我 I Need Youを踊る自担。すごくすごく小さく見えるけど、間違いなく目の前にいて、その背中を見ながら腕をパタパタさせながら踊るのがすごくすごく楽しくて。同じことをしてるのが楽しくて嬉しくて。

ライブDVDではなかなか背中なんて映らない。ライブだからできることだなって。同じ時間に同じ場所で同じことをするって楽しくて。会いに行ってよかったって心から思いました。

近くの他担より遠くの自担。

小さくても遠くてもずっとずっと応援するって改めて思いました。

 

これからオーラスがあるわけです!参戦する方楽しんできてくださいね??

 

そんなこんなで風邪引きさんなので寝ます!みなさんもほんとに気をつけてください。

 

f:id:HSJusagi987:20161022191203j:image

センターというポジション

Fantastic Timeのジャケット写真がジャニーズネットに掲載されてから時間は経ったがモヤモヤしているジャケット写真のポジションについて。

 

今回初回盤、通常盤初回プレス、通常盤と三形態あるわけだが、そのうちの初回プレスと通常盤のセンターが伊野尾慧なのである。

↓(ジャニーズネットにJUMP)

Fantastic Timeジャケット写真はこちら

 

とうとうここまで来たか...

と思うわけで。

 

そもそもセンターといえばグループの顔になる存在で、Hey!Say!JUMPといえば?という質問で真っ先に名前が挙がるような存在になる。

 

そこに伊野尾慧がきたのである。(笑)

 

荒れる荒れるTwitter(笑)

「シャキッとしない...。」「違和感しかない。」なんて飛び交うわけです。これを伊野尾担の方も言ってしまうという。

たしかに見慣れてないせいもあるんでしょうけども...。

 

 

Hey!Say!JUMPは一時期派閥問題によりちびーず(山田、知念、有岡)がゴリ押しされていたが、今はみんな均等に映るようになり、絶対山田がセンター!とか今回あいつ一瞬しか映ってない!ということが無くなった。

とはいえ、テレビ番組でパフォーマンスをしているときはカメラマンさんが上手くみんなを撮ってくれるため、どこにいようが、誰がセンターだろうがイマイチ分からない。でもジャケット写真となると話は別。

 

我々とびっこ達は当然のごとく初回盤と初回プレスを買うわけで!あるいは三形態全て買うわけで。

ですが、「タイムボカンのこの曲好きー!これか!」みたいな具合でCDを手に取るお客さんは通常盤を手にするわけです。その通常盤のセンターが伊野尾なわけです。

 

伊野尾革命が起こり、たしかに伊野尾がセンターに来てもおかしくないわけですが...。うーん...。うまく言えない。

というか私が伊野尾センター案件について書くと、自担贔屓しているように聞こえてしまうので不安なのですが。言わせていただくなら...違和感。

 

ほんとにこれは見慣れないせいなのか、Hey!Say!JUMPのセンターに伊野尾が合わないのか、はたまたFantastic Timeの感じが伊野尾に似合わないのか。

それともHey!Say!JUMPの絶対エース、山田涼介がセンターにいないことに違和感を感じているのか。

 

まあ山田は絶対エースだからどこにいようがHey!Say!JUMPのエースで顔とは思っていますが。

歌詞で書かれるくらい周りから認められる絶対エースが中途半端なポジションにいれば違和感を感じざるを得ないですよね。

とびっことしてはエースが真ん中って基本概念埋め込まれているわけで。というのを散々見てきたわけで。

 

デビュー後の裕翔くんから涼介にセンターが変わったのと同じ感じなのかな?

 

ただ負けず嫌い山田さんとしては何かしら思うことはあったんじゃないかな...。ジャケ写撮影時のリアクションを見てみたい。ここで昔のやまゆとのように亀裂が入ることはないと思いますが、もともと絡みがあまりない伊野尾さんと山田さん。私としてはすこーし不安。

 

皆さんがFantastic Timeのジャケ写について思ってることを聞きたいのですが、もしよろしかったらコメントだったりTwitterに意見をくださると嬉しいです??